[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ゴルフのニュース一覧

  • ママゴルファー若林舞衣子が最終QT首位 3歳息子の子育てと両立「練習練習と思わず…」

    2022.12.02

    女子ゴルフの来季国内ツアー最終予選会(QT)最終ラウンド(R)が2日、岡山・JFE瀬戸内海C(6442ヤード、パー72)で行われた。首位で出た34歳の若林舞衣子(ヨネックス)が3バーディー、3ボギーの72で回り、通算11アンダーで1位フィニッシュとなった。来季前半戦の出場権を獲得。自身3度目のQTだったが「一番余裕を持って臨めた。いろんな経験をしていて良かった」と振り返った。

  • 渋野日向子が「大号泣」したものを告白 「凄く心に沁みて…」に反響「泣けてきます」

    2022.12.01

    女子ゴルフの国内ツアー全日程が終了したが、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は選手の様々な一面を発信している。12月1日の「映画の日」に合わせ、選手に好きな映画について質問。渋野日向子(サントリー)が「大号泣した」と告白した動画に対し、ファンから「それだけで泣けてきます」と反響が集まった。

  • 女子ゴルフ年間女王の「人柄がいい」 表彰式の21歳山下美夢有に反響「いい娘だなぁ」

    2022.11.30

    国内女子ゴルフは27日のJLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日をもって今季のツアー全試合が終了。史上最年少女王となった21歳の山下美夢有(加賀電子)は最終戦も制して有終の美を飾った。セレモニーではツアーを戦い抜いた選手たちから祝福を受けたが、その後に見せた謙虚な応対が話題に。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が公開した動画に「素敵な光景」「素晴らしい」といった反響が寄せられている。

  • 女子ゴルフ堀琴音がもらったまさかの一品「これで運気上がるはず」 ファンも「欲しい」

    2022.11.29

    国内女子ゴルフは27日のJLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日をもって今季のツアー全試合を終えた。今季メルセデス・ランキング9位に入った堀琴音(ダイセル)が最年少年間女王からもらったという“謎の一品”を自身のツイッターで紹介。女子ゴルファーも反応し、ファンから「面白い」「縁起がいい」といった反響が寄せられている。

  • 脳腫瘍だったゴルフ藤田さいきの夫 12月から本格治療へ「今よりいい状態で戻ります」

    2022.11.29

    女子ゴルフの藤田さいき(チェリーゴルフ)が28日、インスタグラムを更新し、夫でマネジャーの和晃さんが脳腫瘍の治療に入るため、オフの仕事を断っていることを報告した。和晃さんは長年、ツアーに帯同し、運転、料理、マッサージなどを担当。藤田は20日に11年35日ぶりのツアー通算6勝目を飾った際、涙ながらに感謝していた。和晃さんは藤田の勧めで検査を受け、今年7月に腫瘍が見つかったことなどを語った。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

  • 女子ゴルフの「普段見れない良い映像」 最前列で映った本人は笑撃「私の顔真剣すぎて」

    2022.11.28

    女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日(6487ヤード、パー72)は27日、年間女王の21歳・山下美夢有(加賀電子)が通算15アンダーで並んだ勝みなみ(明治安田生命)とのプレーオフを制し、今季5勝目を飾った。最終戦に相応しい優勝争いとなったが、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は、ホールアウトした他の選手たちが優勝を食い入るように見守る様子を公開。貴重なシーンに反響が寄せられたが、そのうちの選手の一人は「私の顔真剣すぎて笑う」と自分でツッコミを入れている。

  • 女子ゴルフ表彰式で撮られた無邪気なシーンに称賛の声「こういう一面がファン増やす」

    2022.11.28

    女子ゴルフは27日のJLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日をもって今季のツアー全試合を終えた。最終戦に出場した全選手が参加する表彰式では恒例のフラワーシャワーも。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は、花びらで遊ぶ菅沼菜々(あいおいニッセイ同和損保)と永井花奈(デンソー)の動画を公開。ファンからは「こういう一面がファンを増やす」と反響が集まった。

  • 女子ゴルフ藤田さいき、夫が脳腫瘍で長期治療へ SNSで報告「お仕事をお断りして…」

    2022.11.28

    女子ゴルフの藤田さいき(チェリーゴルフ)が28日、夫でマネージャーの夫・和晃さんが脳腫瘍の治療に入るため、オフの仕事を断っていることを報告した。今月20日の大王製紙エリエールレディスで11年35日ぶりのツアー通算6勝目を挙げた37歳。「長期治療に入る為、ほぼ全てのお仕事をお断りさせて頂いております」と明かした。

  • 女子ゴルフで「普段見れない良い映像!」 優勝争いの“背後”に注目した神動画が大好評

    2022.11.28

    女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日(6487ヤード、パー72)は27日、年間女王の21歳・山下美夢有(加賀電子)が通算15アンダーで並んだ勝みなみ(明治安田生命)とのプレーオフを制し、今季5勝目を飾った。最終戦に相応しい優勝争いとなったが、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式インスタグラムは、ホールアウトした他の選手たちが優勝を食い入るように見守る様子を公開。貴重なシーンに反響が寄せられている。

  • POに負けても勝みなみ、渡米前日に1800万円獲得でニヤリ「コレもかかるし良かったです」

    2022.11.27

    女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日(6487ヤード、パー72)が27日、宮崎CCで行われた。今季2勝の勝みなみ(明治安田生命)は、年間女王の山下美夢有(加賀電子)とのプレーオフに敗れて、2位に終わった。だが、6位から出て9バーディー、2ボギーの65で回って通算15アンダー。持ち味の爆発力を発揮し、大会を盛り上げた。明日28日には渡米し、米ツアー最終予選会(QS)に挑戦。圧倒的な飛距離と勝負強いパット力を武器に世界への扉を開く決意だ。

  • 最年少女王・山下美夢有、涙の最終戦V 来季目標は「今季の自分超え」「海外の試合優勝」

    2022.11.27

    女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日(6487ヤード、パー72)は27日、年間女王の21歳・山下美夢有(加賀電子)が通算15アンダーで並んだ勝みなみ(明治安田生命)とのプレーオフを制し、今季5勝目を飾った。史上16人目の年間メジャー2勝とともに、目標だった年間平均ストローク60台を69.9714で達成。19年に69.9399を記録した申ジエ(韓国)以来2人目、日本選手では初の快挙となった。最多年間獲得賞金も2億3502万967円で15年のイ・ボミ(2億3049万7057円)を上回り、来季の目標を「今年の自分を超えたい」「海外の試合で優勝」に設定した。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

  • 原英莉花の「ファッション洒落てる」 今年最終日に復活した耳付きヒョウ柄帽に反響

    2022.11.27

    女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日(6487ヤード、パー72)が27日、宮崎CCで行われた。原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)は4バーディー、2ボギーの70で回り、通算6アンダーの14位で今季最終戦を終了。この日は前週に全身のヒョウ柄コーデで話題になった際もかぶった耳付きヒョウ柄キャップで登場し、「エリカさんのファッション洒落てる」とファンを沸かせた。

  • 山下美夢有、記録ずくめの最終戦V 年間賞金史上最高2億3502万967円、平均ストローク70切り

    2022.11.27

    女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日(6487ヤード、パー72)が27日、宮崎CCで行われた。首位で出た年間女王の山下美夢有(加賀電子)が、通算15アンダーで並んだ勝みなみ(明治安田生命)とのプレーオフを制し、今季5勝目を飾った。今年5月のワールドレディスサロンパス杯も制しており、史上16人目の年間メジャー2勝目となった。

  • 渋野日向子、今季最終戦66締めも今年は「悔」の1年と吐露「今は自信を失っている状態」

    2022.11.27

    女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日(6487ヤード、パー72)が27日、宮崎CCで行われた。23位で出た渋野日向子(サントリー)は、7バーディー、1ボギーの66で回って通算7アンダーとして、ラウンド(R)終了時で暫定10位。シーズンの最後に好プレーを見せたが、最終18番パー4をボギーにしたことも踏まえ、「もったいない1年」と表現した。

  • 西郷真央、まさかの「+35」の原因を吐露 第1打に恐怖「何をしたら辿り着くか…」

    2022.11.27

    女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日(6487ヤード、パー72)が27日、宮崎CCで行われ、西郷真央(島津製作所)は5ボギー、2ダブルボギーの81で回って、大会ワーストコース記録の通算35オーバーで終えた。今季は開幕戦でツアー初優勝を飾り、10戦5勝。メルセデス・ランキング(MR)、獲得賞金も独走していたが、秋口からドライバーショットが不調になり、今大会では他のショットにも影響が出て大崩れとなった。

  • 女子ゴルフでまさかの「+35」 今季5勝西郷真央が大会ワーストC記録、原因はドライバー不調

    2022.11.27

    女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日(6487ヤード、パー72)が27日、宮崎CCで行われ、西郷真央(島津製作所)は5ボギー、2ダブルボギーの81で回って、大会ワーストコース記録の通算35オーバーで終えた。今季は開幕戦でツアー初優勝を飾り、10戦5勝。メルセデス・ランキング(MR)、獲得賞金も独走していたが、秋口からドライバーショットが不調になり、今大会では他のショットにも影響が出て大崩れとなった。

  • 34歳菊地絵理香、苦手コースで3位浮上 4か月かけた「7番ウッド投入」でメジャー初Vへ

    2022.11.26

    女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ第3日(6487ヤード、パー72)が26日、宮崎CCで行われた。4位で出た菊地絵理香(ミネベアミツミ)が、7バーディー、1ダブルボギーの67で回って通算12アンダーとし、首位に1打差の3位に浮上した。ツアー5勝で今季も1勝の34歳。今大会は10年連続10度目出場だが、過去9度はトップ10入りがなく、苦手コースを攻略するためにさまざま調整をしてきたという。メジャー出場は今大会で53試合目。勝てばツアー史上最多出場での悲願達成になる。首位には、通算13アンダーで山下美夢有(加賀電子)とイ・ミニョン(Q CELLS)が立っている。

  • 西村優菜、3打差5位浮上「メジャーなので勝ちたい」 翌週米ツアー予選会も最終日に全集中

    2022.11.26

    女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ第3日(6487ヤード、パー72)が26日、宮崎CCで行われた。8位で出た西村優菜(スターツ)が、5バーディー、ボギーなしの67で回って通算10アンダーとし、5位に浮上した。翌週には、米ツアー最終予選会(QS)を控えているが、「メジャーなので勝ちたい気持ちが強い」とキッパリ。明日の最終日までは今大会に全集中し、通算13アンダーで首位を走る山下美夢有(加賀電子)とイ・ミニョン(Q CELLS)追い、競り勝つ意欲を高めている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集