[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

格闘技のニュース一覧

  • パッキャオが前のめりに卒倒 ライバルとの激闘から9年も未だに米興奮「衝撃的KOだ」

    2021.12.09

    ボクシングの元世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)は、9月に現役引退を表明した。米国では、ちょうど9年前の激闘が再び脚光を浴びているようだ。同4階級制覇王者フアン・マヌエル・マルケス(メキシコ)との4度目の対戦。強烈なカウンターを受けて失神KO負けとなった伝説的なシーンがSNSで公開されると、米ファンからは「未だに信じられない」などと興奮の声が上がっている。

  • ボクシング尾川堅一、世界的大手の興行会社と複数試合契約 激戦階級でビッグマッチも

    2021.12.08

    ボクシングのIBF世界スーパーフェザー級王者・尾川堅一(帝拳)が、英興行大手「マッチルーム」と複数試合契約をした。同社が正式発表。日本人世界王者としてはWBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)以来2人目となる。

  • 体重200kg→55kg減 デッドリフト501kgの怪力男、改造ボディーに海外驚愕「神々しい」【名珍場面2021】

    2021.12.07

    2021年も12月を迎えた。今年もスポーツ界では数々の名場面が誕生。見る者に感動を与えるスーパープレーから思わず笑ってしまう珍事まで、記憶に残った出来事を「スポーツ名珍場面2021」と題し、振り返る。今回は9月、「世界最強の男」コンテストで優勝経験を持つハフソー・ビョルンソン(アイスランド)の衝撃の変身だ。体重200キロだったが、約55キロもの減量に成功。ビフォーアフターの写真を公開し、「凄い変身だ」「神々しい」などと海外ファンを驚かせた。

  • 46歳ミルコ、激似の18歳息子との2ショットに海外驚愕「コピペ」「ネクストクロコップ」【名珍場面2021】

    2021.12.07

    2021年も12月を迎えた。今年もスポーツ界では数々の名場面が誕生。見る者に感動を与えるスーパープレーから思わず笑ってしまう珍事まで、記憶に残った出来事を「スポーツ名珍場面2021」と題し、振り返る。今回は3月、K-1、PRIDEで活躍した格闘家のミルコ・クロコップ氏が公開した息子との2ショットだ。若い時のミルコにそっくりな当時18歳のイワン君との写真をインスタグラムに公開。海外ファンからは「コピペだ」「ネクスト・クロコップ」などと反響が寄せられていた。

  • 198cm70kgの規格外ボクサー、避けきれない“伸びる左”に米驚愕「もう少しで首飛ぶ」

    2021.12.06

    ボクシングのWBC世界スーパーウェルター級(69.85キロ以下)挑戦者決定戦12回戦が5日(日本時間6日)、米ロサンゼルスで行われ、同級4位で198センチの長身セバスチャン・フンドラ(メキシコ)が同級2位セルヒオ・ガルシア(スペイン)に3-0の判定勝ちを収めた。米興行大手は、規格外のリーチから放たれる“伸びる左”の動画を公開すると、米ファンは「もう少しで首が飛ぶ」「ゲームで作った選手」と驚愕している。

  • 衝撃KO負けの堀口恭司&那須川天心の“友情2ショット”に感涙「私も同じ気持ちです」

    2021.12.06

    キックボクシングの那須川天心(TARGET/Cygames)がインスタグラムを更新。格闘技「ベラトール272」の世界バンタム級タイトルマッチに敗れた堀口恭司(アメリカン・トップチーム)との“友情2ショット”を公開すると、「負けても最高にかっこいいファイター」「わたしも泣いた」とファンの涙を誘っている。

  • 25戦全勝デービス、制止されてもやめない50秒超フェイスオフに米爆笑「これは最高だ」

    2021.12.05

    ボクシングのWBA世界ライト級タイトルマッチは5日(日本時間6日)に王者のガーボンタ・デービス(米国)とアイザック・クルス(メキシコ)が対戦する。4日(同5日)は計量が行われたが、フェイスオフを制止されてもなかなか止めず、最終的には小競り合いに発展。米スポーツチャンネルが実際の映像を公開すると海外ファンからは「バチバチ」「まじかよ(笑)」などと反響の声が寄せられた。

  • 衝撃の失神KO負け堀口恭司が無事をアピール「期待に応えられず本当に申し訳ない!」

    2021.12.05

    格闘技「ベラトール272」の世界バンタム級タイトルマッチが3日(日本時間4日)、米コネティカット州アンカスビルのモヒガン・サンアリーナで行われ、堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が王者セルジオ・ペティス(米国)に4回KO負けした。失神で敗れた衝撃シーンは大きな反響を呼んだが、堀口は試合後ほどなくツイッターを更新。メッセージを発信している。

  • 堀口恭司、逆転KO負けに惜しむ声続々 優勢展開から衝撃「ブーイングがなかったら…」

    2021.12.04

    格闘技「ベラトール272」の世界バンタム級タイトルマッチが3日(日本時間4日)、米コネティカット州アンカスビルのモヒガン・サンアリーナで行われ、堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が王者セルジオ・ペティス(米国)に4回KO負けした。ド派手なKOシーンの動画をベラトール公式ツイッターが公開。主導権を握っていただけに、「一撃で負けた」「ブーイングがなかったら…」などと逆転負けを惜しむ声などが上がっている。

  • 衝撃KO負け堀口恭司、まさかの“大の字失神シーン”に米戦慄「年間最高KOだ」「残酷」

    2021.12.04

    格闘技「ベラトール272」の世界バンタム級タイトルマッチが3日(日本時間4日)、米コネティカット州アンカスビルのモヒガン・サンアリーナで行われ、堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が王者セルジオ・ペティス(米国)に4回KO負けした。ド派手なKOシーンの動画をベラトール公式ツイッターが公開。「年間最高KOだろ」「残酷な一撃」と米ファンの戦慄を走らせている。

  • ゴロフキン「深く落胆」 村田諒太戦の延期に心境「リョウタとのリングに早く戻ることを…」

    2021.12.03

    29日に開催が予定されていた、ボクシングのWBA世界ミドル級スーパー王者・村田諒太(帝拳)とIBF同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)の王座統一戦が、延期となった。3日、帝拳ジムが公式HPで発表した。ゴロフキンは自身のツイッターで「深く落胆している」としつつ「リョウタとのリングに出来るだけ早く戻って来られることを楽しみにしている」などと心境をつづっている。

  • 朝倉海、視線鋭い“大晦日決戦ポスター”にファン興奮「この顔最高」「ワクワクする」

    2021.11.30

    総合格闘技「RIZIN」で活躍する朝倉海(トライフォース赤坂)は、来月31日の「RIZIN JAPAN GRAND-PRIX 2021 バンタム級トーナメント」準決勝で瀧澤謙太(フリー)との対戦が決まった。自身のツイッターで“大晦日決戦”の宣伝ポスターの画像を公開すると、ファンからは「この顔最高」「ワクワクしてきた」などと興奮の声が集まっている。

  • ボクシング通のNBA選手、井上尚弥を独自PFP圏外→4傑に昇格 他の3選手の顔ぶれは?

    2021.11.29

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、12月14日にWBA8位・IBF5位アラン・ディパエン(タイ)との防衛戦(東京・両国国技館)を迎える。ボクシング通で有名な米プロバスケットボール(NBA)トレイルブレイザーズのダミアン・リラード(米国)は、独自のパウンド・フォー・パウンド(PFP)で井上を4傑に選んだ。1年前はトップ10から外していたが“昇格”させたようだ。

  • 4団体王者からまさかの陥落ロペス 強気に再起宣言「またな、2022年にまた戻ってくる」

    2021.11.29

    ボクシングのWBA&WBO&IBF統一世界ライト級タイトル戦が27日(日本時間28日)、米ニューヨーク マディソン・スクエア・ガーデンで行われ、4団体統一王者テオフィモ・ロペス(米国)がIBFの指名挑戦者で同級1位ジョージ・カンボソス・ジュニア(豪州)に1-2で判定負け。まさかの陥落となったが、ツイッターで強気に再起を宣言している。

  • 女子ボクシングの何を見せたいのか 五輪銅・並木月海「続かないと忘れられてしまう」

    2021.11.28

    アマチュアボクシングの全日本選手権最終日は28日、東京・墨田区総合体育館で各階級の決勝が行われた。女子フライ級では、東京五輪同級銅メダリストの並木月海(自衛隊)が木下鈴花(日体大)に5-0の判定勝ち。初優勝を果たした。

  • 新王者の尾川堅一、血しぶき上がった左の決定的瞬間に反響「この一枚。えっぐ…!!」

    2021.11.28

    ボクシングのIBF世界スーパーフェザー級王座決定戦が27日(日本時間28日)、米ニューヨーク、マディソン・スクエア・ガーデンで行われ、同級3位の尾川堅一(帝拳)が同級2位のアジンガ・フジレ(南アフリカ)に3-0判定勝ちで新王者に輝いた。通算成績は26勝(18KO)1敗1分け1無効試合。完勝した試合で相手は流血し、そんな決定的瞬間を捉えた1枚の写真が反響を呼んでいる。

  • 大番狂わせロペスVSカンボソスの死闘の代償 両者ともに病院行きで試合後の会見なし

    2021.11.28

    ボクシングのWBA&WBO&IBF統一世界ライト級タイトル戦が27日(日本時間28日)、米ニューヨーク マディソン・スクエア・ガーデンで行われ、4団体統一王者テオフィモ・ロペス(米国)がIBFの指名挑戦者で同級1位ジョージ・カンボソス・ジュニア(豪州)に1-2で判定負けを喫し、まさかの陥落となった。

  • ボクシング入江聖奈、大学で引退の意思変わらず 五輪後は迷い「やっぱりやっちゃおうか」

    2021.11.28

    アマチュアボクシングの全日本選手権最終日は28日、東京・墨田区総合体育館で各階級の決勝が行われた。女子フェザー級では、東京五輪同級金メダリストの入江聖奈が同じ日体大の松持亜実に1回1分15秒でRSC(レフェリーストップコンテスト)勝ち。五輪後初の大会を制し、3年(2大会)ぶり2度目の優勝を果たした。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集