[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

セカンドキャリアの記事一覧

  • 「戦力外通告は“終わり”じゃない」 通告から7年間プレーを続けた元Jリーガーの挑戦

    2021.11.21

    1999年、鹿島アントラーズへ入団するも、怪我に悩まされ、2008年に戦力外通告を受けた。その後自らプレーの場を求め、シンガポール、インドネシア、タイ、ミャンマーと東南アジアのリーグでプレー。2015年に現役引退。引退後は本庄第一高校サッカー部の監督を務め、現在はサッカー選手のエージェント業を本業に、ユーフォリア社にも所属し選手たちをサポートする。中心にあるのは、サッカー界への恩返しという思いだ。金古聖司氏はキャリアをどう考え、この先に何を描くのか。(聞き手=ドットライフ・粟村 千愛)

  • ブルペン捕手からIT業界に転職成功 元DeNA選手、面接で評価された「捕手のマインド」

    2021.10.27

    日本におけるプロスポーツの先駆けであり、長い歴史と人気を誇るプロ野球。数億円の年俸を稼ぎ、華やかにスポットライトを浴びる選手もいる一方、戦力外通告を受けて現役生活に終止符を打ち、次のステージで活躍する「元プロ野球選手」も多くいる。

  • アスリートと社会を繋ぐプラットフォーム 今、話題の団体「APOLLO PROJECT」とは

    2021.09.11

    スポーツと真剣に向き合い、全身全霊をかけて最良の結果を追い求めるアスリートの姿は、観る者の心を揺さぶる。だが、その現役生活は永遠に続くわけではない。いつか終わりを迎えた時、少なからず直面するのが「自分に何ができるのか」という自問自答の壁だ。

  • 社会人侍ジャパン4番ら 野球部出身のプロ営業集団が考える“他の部活より強いこと”

    2021.08.21

    社会人侍ジャパンの元4番打者や、独立リーグ出身の元プロ野球選手などが活躍する“プロ営業組織”がある。元甲子園球児の敏腕ビジネスマン・福山敦士氏が取締役を務めるギグセールス株式会社は、野球部出身者を積極的に採用し、新たなセカンドキャリアを提供している。

  • 2社の社長になった元ロッテ投手 1個30円のコロッケ揚げで得た第二の人生に必要なこと

    2021.07.19

    日本におけるプロスポーツの先駆けであり、長い歴史と人気を誇るプロ野球。数億円の年俸を稼ぎ、華やかにスポットライトを浴びる選手もいる一方、戦力外通告を受けて現役生活に終止符を打ち、次のステージで活躍する「元プロ野球選手」も多くいる。

  • わずか3か月で6社内定 元ヤクルト“左キラー”の転職成功談「可能性決めつけないで」

    2021.05.11

    日本におけるプロスポーツの先駆けであり、長い歴史と人気を誇るプロ野球。数億円の年俸を稼ぎ、華やかにスポットライトを浴びる選手もいる一方、戦力外通告を受けて現役生活に終止符を打ち、次のステージで活躍する「元プロ野球選手」も多くいる。

  • 現役時代に「腸内細菌」研究で起業 鈴木啓太が考えるアスリートのネクストキャリア

    2021.04.22

    プロフェッショナルとして活躍するアスリートたちにも、第一線から退く時期がいつかは訪れる。トップカテゴリーで活躍する多くの選手が、その時引退後のキャリア問題に直面する。16年間、他のチームに移籍することなくJリーグの浦和レッズ一筋を貫き、2015年シーズンに引退してからは実業家として日本全国を東奔西走する鈴木啓太氏に、キャリアの作り方、アスリート経験から得たことについて聞いた。(取材・文=谷口 伸仁)

  • クリケット転向の元DeNA内野手 高卒3年目の戦力外で考えた“二十歳なりの引き際”

    2021.04.06

    日本におけるプロスポーツの先駆けであり、長い歴史と人気を誇るプロ野球。数億円の年俸を稼ぎ、華やかにスポットライトを浴びる選手もいる一方、戦力外通告を受けて現役生活に終止符を打ち、次のステージで活躍する「元プロ野球選手」も多くいる。

  • アスリートの「セカンドキャリア問題」を考える 廣瀬俊朗の回想「もっと考えていれば」

    2021.04.04

    「THE ANSWER」はスポーツ界を代表する元アスリートらを「スペシャリスト」とし、競技の第一線を知るからこその独自の視点でスポーツにまつわるさまざまなテーマで語る連載「THE ANSWER スペシャリスト論」。元ラグビー日本代表主将の廣瀬俊朗さんがスペシャリストの一人を務め、スポーツにまつわる話題を豊富な知見を活かして定期連載で発信する。

  • 2度の戦力外通告で転身 元日本ハム外野手が「野球より好きになった」仕事で生きる今

    2021.03.02

    日本におけるプロスポーツの先駆けであり、長い歴史と人気を誇るプロ野球。数億円の年俸を稼ぎ、華やかにスポットライトを浴びる選手もいる一方、戦力外通告を受けて現役生活に終止符を打ち、次のステージで活躍する「元プロ野球選手」も多くいる。

  • 美しすぎるバレーボール選手の今 パーソナルトレーナーとして歩む“第二の人生”

    2021.01.15

    高校時代、強豪・八王子実践で1年生からレギュラーとして活躍。卒業後はV・プレミアリーグなどでプレーした元バレーボール選手、滝沢ななえさん。高校時代の厳しい部活、選手としては活躍できなかったVリーガー時代にこそ、得るものがあった、と振り返る。そして引退から7年。パーソナルトレーナーとして第二の人生を歩む今、「1日1日、地に足をつけて進んでいきたい」と語った。

  • 22歳で戦力外通告、3日後にもう就活 元ロッテ選手がこんなに潔く現役を諦められた理由

    2021.01.09

    日本におけるプロスポーツの先駆けであり、長い歴史と人気を誇るプロ野球。数億円の年俸を稼ぎ、華やかにスポットライトを浴びる選手もいる一方、戦力外通告を受けて現役生活に終止符を打ち、次のステージで活躍する「元プロ野球選手」も多くいる。

  • 仕事で大切なのは「お金」か「やりがい」か “指導”で生きる元陸上選手のビジネス論

    2020.11.21

    「スプリントコーチ」というジャンルを築き、サッカー日本代表選手、プロ野球選手など多くのトップアスリートに“理論に基づいた確かな走り”を提供する秋本真吾さん。その指導メソッドがスポーツ界で注目を浴び始めている一方で、最近はフォロワー2万人を数えるツイッターのほか、「note」を使って自身の価値観を発信。「夢は叶いません」「陸上の走り方は怪我をする」「強豪校に行けば強くなれるのか?」など強いメッセージを届けている。

  • 引退後、月収15万で地獄を見た陸上選手の話「人生で初めて『明日が怖い』と思った日」

    2020.11.07

    「スプリントコーチ」というジャンルを築き、サッカー日本代表選手、プロ野球選手など多くのトップアスリートに“理論に基づいた確かな走り”を提供する秋本真吾さん。その指導メソッドがスポーツ界で注目を浴び始めている一方で、最近はフォロワー2万人を数えるツイッターのほか、「note」を使って自身の価値観を発信。「夢は叶いません」「陸上の走り方は怪我をする」「強豪校に行けば強くなれるのか?」など強いメッセージを届けている。

  • 25歳で戦力外、球団残留を断って 元DeNAドラ2“社長”の運命を変えた出会い

    2020.03.10

    プロ野球、戦力外通告。昨年も102人の選手が通告を受け、多くがユニホームを脱いだ。セカンドキャリアに悩む者も少なくない中、大きな希望を胸に秘め、異例の転身を遂げた男がいる。元DeNA投手の水野滉也さんだ。2016年のドラフト2位右腕は駆け出しの“社長”として奮闘中。「THE ANSWER」は水野さんの野球人生から起業に至るまで、前後編でお届けする。後編は、現役引退から起業までの経緯と、起業に影響を与えた出会いについて。

  • 25歳で「戦力外→社長」に 元DeNAドラ2右腕の今、異例の転身を遂げたワケ

    2020.03.09

    プロ野球、戦力外通告。昨年も102人の選手が通告を受け、多くがユニホームを脱いだ。セカンドキャリアに悩む者も少なくない中、大きな希望を胸に秘め、異例の転身を遂げた男がいる。元DeNA投手の水野滉也さんだ。2016年のドラフト2位右腕は駆け出しの“社長”として奮闘中。「THE ANSWER」は水野さんの野球人生から起業に至るまで、前後編でお届けする。前編は、奮闘中のセカンドキャリアについて。

  • アスリートを悩ませる引退後の人生 杉山愛は「100のやりたいこと」をノートに書いた

    2018.08.12

    引退後の人生をどう送るのか。その不安は、例えトップアスリートであっても抱えている。日本を代表する女子プロテニスプレーヤーとして、輝かしい戦歴を残した杉山愛さんもその一人。引退後、自分の道を見失いかけたとき、彼女を救った行動とは?

  • 「スポーツを教える」はボランティアじゃない アスリートのセカンドキャリア問題

    2018.04.21

    東京五輪が迫り、スポーツ界は年々盛り上がりを見せているが、その裏で課題とされている一つが、アスリートのセカンドキャリア問題だ。五輪メダリストなどは実績を生かし、解説者、指導者など、第二の人生も保障されることも多い。しかし、それ以外の場合は競技経験を還元することなく、全く異なるジャンルに進まざるを得ないこともある。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集